3大学連携事業合同評価委員会細則

平成25年12月4日
(平成28年10月1日一部改正)
島根大学医学部制定
神戸大学医学部制定
兵庫医科大学制定

(趣旨)

第1条 この細則は,国立大学法人島根大学医学部・神戸大学医学部・兵庫医科大学合同未来医療研究人材養成拠点形成事業「地方と都会の大学連携ライフイノベーション」連絡協議会内規(以下「内規」という。)第6条第2項の規定に基づき,3大学連携事業合同評価委員会(以下「評価委員会」という。)に関し必要な事項を定める。

(組織)

第2条 評価委員会は,次に掲げる委員で組織する。
(1) 事業評価外部委員
(2) 各大学事業代表者(病院長)
(3) 事業実施責任者(総括)
(4) 各大学事業実施責任者
(5) 各大学コーディネータ
(6) 各大学評価委員
(7) 各大学外部評価委員
(8) その他評価委員会が必要と認めた者

(評価委員会)

第3条 評価委員会に委員長を置き,事業評価外部委員から連絡協議会が選出する。
2 委員長は,評価委員会を招集し,その議長となる。
3 委員会が必要と認めたときは,委員以外の者の出席を求め,その意見を聴くことができる。

(審議事項)

第4条 評価委員会は,次に掲げる事項を審議する。
(1) 事業全体の実施状況の確認及び評価に関すること。
(2) コース登録者の自己評価及び指導医評価並びに研修施設評価に関すること。
(3) 担当指導医等による評価に関すること。
(4) コース登録者の教育環境・指導体制の評価に関すること。
(5) ライフイノベーションコンソーシアム運営の評価に関すること。
(6) 事業全体及びコースに対する改善指示等に関すること。
(7) その他評価に関し必要な事項

(事務)

第5条 評価委員会の事務は,各大学の担当事務部の協力のもとに島根大学医学部総務課において処理する。

附 則

この細則は,平成25年12月4日から施行し,平成25年10月1日から適用する。

附 則

この細則は,平成28年10月1日から施行し,平成28年4月1日から適用する。